きょうのピックアップ写真(2021年11月2日)

南栗橋車両管区での検査を終えて、出場試運転で日光線南栗橋~新栃木駅間に姿を現した、東武鉄道8000系8159編成(南栗橋車両管区七光台支所所属)。
当編成は、1973年5月に阪急電鉄系列のアルナ工機(現在のアルナ車両)で製造され、8150編成(1969年10月製造)・8163編成(1973年6月製造)と共に、現在でも行先表示器がLED化されていない貴重な編成となっています。
(2021年10月1日 撮影者:ひ)

最近の記事

PAGE TOP