きょうのピックアップ写真(2021年9月10日)

2002年秋から2016年秋までの14年間にわたり、東武鉄道浅草駅・北千住駅から会津鉄道会津高原尾瀬口駅・会津田島駅までの間を走り、首都圏におけるサイクルトレインの先駆けともなった「東京・南会津サイクルトレイン」が、南会津サポートクラブや会津鉄道株式会社などで構成される実行委員会の主催より、年2回開催されていました。
参加者は自転車と共に、そのまま6050型電車へ乗り込み、会津高原尾瀬口駅または会津田島駅で下車して、5コースに分かれて1泊2日のサイクリングを楽しむもので、列車内には予め自転車を安全に積み込むための準備が念入りになされていました。
子供から大人まで、幅広い年齢層から毎回キャンセル待ちが出るほど、とても人気のあるイベントでしたが、2017年8月に鬼怒川線「SL大樹」営業運転開始の影響を受け、2016年9月10日(土曜日)から翌11日(日曜日)にかけて開催された「第21回」が、現時点で最後の開催となっています。
(2016年9月11日 撮影者:お 取材協力:東京・南会津サイクルトレイン実行委員会)

PAGE TOP