きょうのピックアップ写真(2021年9月7日)

2017年1月21日(土曜日)、「フライング東上」復刻カラーリングとなった50090型51092編成(森林公園検修区所属/現在は「池袋・川越アートトレイン」ラッピング)を使用した、東武トップツアーズ主催による団体臨時列車「ブルーバード号」が、池袋⇒下板橋(留置線)⇒高坂(待避線)⇒森林公園検修区(待避線)⇒寄居の経路で運転され、10両固定編成である当編成が小川町駅を越えて、そのまま寄居駅まで乗り入れました。
ツアー開催に先立ち、当編成と同じく「フライング東上」復刻カラーリングとなっている8000系8198編成(森林公園検修区所属)共々、かつて「フライング東上」と共に運転されていた有料特急「ブルーバード(青い鳥)号」のヘッドマークが掲出され、車体側面の行先表示器付近に掲出されていた「東上線全線開通90周年」エンブレムも「BLUE BIRD」エンブレムへ変更されました。
(2017年1月21日 撮影者:お・せ)

PAGE TOP