きょうのピックアップ写真(2021年9月3日)


埼玉県宮代町では、毎年1月上旬、町内の公立小学校に通う小学4・5・6年生約200名以上を対象に、1泊2日の日程で栃木県日光市内のスキー場で「宮代町年少者スキー教室」が開催され、その参加児童たちが乗る団体臨時列車として、本線系統の一般通勤車が東武動物公園駅から出発し、普段は乗り入れることが無い東武日光駅までやってきます。
写真は、2015年1月10日(土曜日)・11日(日曜日)に開催された「第40回 宮代町年少者スキー教室」の団体臨時列車として充当された、10030型11666編成(南栗橋車両管区春日部支所所属)。左側には、当時宇都宮線で活躍していた8000系8189編成(2018年9月に廃車)が控えている。
(2015年1月10日 撮影者:お)

PAGE TOP