会津鉄道が2022年3月12日にダイヤ改正「6050型電車」撤退へ(2021年12月16日)

会津鉄道では、会津線について、2022年3月12日(土曜日)にダイヤ改正を実施すると公式発表した。

会津鉄道唯一の電車である6050型61201編成(2008年11月5日 撮影者:お)
会津鉄道会津線へ乗り入れる東武鉄道6050型6156編成(2015年12月11日 撮影者:お)

新型コロナウイルス感染症の影響による利用旅客の減少や、東武鉄道日光線および鬼怒川線におけるワンマン運転実施に伴い、会津線会津田島~会津高原尾瀬口駅間での6050型電車による普通列車の運転を取り止め、気動車による普通列車へ置き換える。

東武鉄道日光線東武日光駅に停車中の会津鉄道AT-700・AT-750形「AIZUマウントエクスプレス」と東武鉄道6050型6163編成(2016年1月9日 撮影者:お)

野岩鉄道会津鬼怒川線(ほっとスパライン)および東武鉄道鬼怒川線・日光線へ乗り入れる「AIZUマウントエクスプレス」のうち、日光線東武日光駅発着の「3号」「4号」の運転を取り止め、鬼怒川線鬼怒川温泉駅発着の「1号」「2号」のみとなる。

会津鉄道会津線へ直通する特急「リバティ会津」で使用される東武鉄道500系「リバティ」(2017年3月10日 撮影者:お)

特急「リバティ会津」は、全列車とも会津線内の無人駅(七ヶ岳登山口・会津山村道場・会津荒海・中荒井の各駅)を通過し、所用時間の短縮を図るとしている。

【参考リンク】
野岩鉄道が2022年3月12日にダイヤ改正「経営悪化」で開業から維持してきた運転本数約半数減へ(2021年12月10日)
東武鉄道が2022年3月12日にダイヤ改正「日光線・鬼怒川線ワンマン化」で野岩鉄道・会津鉄道直通列車がほぼ消滅へ(2021年12月10日)
会津鉄道公式サイト 野岩鉄道公式サイト 東武鉄道公式サイト

野岩鉄道が2022年3月12日にダイヤ改正「経営悪化」で開業から維持してきた運転本数約半数減へ(2021年12月10日)

東武鉄道佐野駅発着の臨時特急を運転「あしかがフラワーパーク」イルミネーションイベントへのアクセス列車として(2021年12月20日)

関連記事

  1. 東武鉄道が「公式ファンクラブ」を開設「DMMオン…

    東武鉄道は、合同会社DMM.comが提供する会員制コミュニティサイト「DM…

  2. 東武鉄道東上本線「TABETE レスキュー直売所…

    東武鉄道では、株式会社コークッキング・埼玉県東松山市・埼玉中央農業協同組合…

  3. 東武鉄道350型351編成による「急行 南会津」…

    東武鉄道・野岩鉄道・会津鉄道では、2021年11月3日(水曜日・文化の日)…

  4. 会津鉄道会津線「跨道橋新設工事」で2021年10…

    会津鉄道では、会津線中荒井~会津田島駅間にて実施される「松の下跨道橋」新設…

  5. 東武鉄道20000系21855編成が佐野線渡瀬へ…

    東武鉄道では、東京地下鉄(東京メトロ)日比谷線直通車の「二代目」として活躍…

  6. 東武鉄道鬼怒川線で2021年10月1日に「SL大…

    東武鉄道は、鬼怒川線下今市~鬼怒川温泉駅間にて、2017年8月の復活運転後…

  7. 東武鉄道が2021年度の設備投資計画を公式発表(…

    東武鉄道は、2021年度の鉄道事業において、総額241億円の設備投資を実施…

  8. PASMOカード「残額払戻手数料220円」202…

    交通系ICカード「PASMO」を発行している株式会社パスモおよびPASMO…

最近の記事

PAGE TOP