東武鉄道野田線岩槻駅のファミリーマート「無人決済システム」店舗へリニューアル(2021年10月11日)

東武鉄道・東武商事・ファミリーマートでは、株式会社TOUCH TO GOが開発した「無人決済システム」を導入した実用化店舗として、野田線(東武アーバンパークライン)岩槻駅構内にある「ファミリーマート岩槻駅店」を、2021年10月12日(火曜日)にリニューアルオープンすると公式発表した。

写真左側から東武商事代表取締役社長 都筑豊氏・ファミリーマート代表取締役社長 細見研介氏・TOUCH TO GO代表取締役社長 阿久津智紀氏(TOUCH TO GO報道発表資料より)
ファミリーマート岩槻駅店外観イメージ画像(TOUCH TO GO報道発表資料より)

この「無人決済システム」は「ウォークスルーの次世代お買い物体験」を可能にし、通常の有人レジ店舗に比べ、忙しい朝の通勤時間帯や、移動の合間などの短時間においても、手軽にお買い物が出来るようになる共に、鉄道を利用する旅客のニーズに対応し、利便性の向上を図るとしている。また、無人による省力化が可能となるため、店舗のオペレーションコストを低減させ、人材不足の解消を目指す。

ファミリーマート岩槻駅店内部イメージ画像(TOUCH TO GO報道発表資料より)

更に、ウォークスルー型の無人決済店舗であるため、お買い物中での店員との接触を極力減らし、新型コロナウイルス感染症対策としても効果的であると説明している。

ファミリーマート岩槻駅店利用方法イメージ画像(TOUCH TO GO報道発表資料より)

「無人決済システム」の仕組みは、設置されたカメラなどの情報から、入店したお客さまと、手に取った商品をリアルタイムに認識。お客さまが出口付近の決済エリアに立つと、タッチパネルに購入商品と合計金額が表示され、現金・交通系電子マネー・クレジットカードで支払うことにより、お買い物が完了出来る。

【店舗概要】
■店舗名称:ファミリーマート岩槻駅店
■所在地:埼玉県さいたま市岩槻区本町1丁目1-1
■営業時間:6時00分~22時00分
■支払方法:交通系電子マネー(PASMO・Suicaなど)・クレジットカード・現金

【株式会社TOUCH TO GOについて】
無人決済などの省人化システム及びサービスの企画・設計・開発・保守及び販売を目的に、JR東日本スタートアップ株式会社とサインポスト株式会社の合弁で設立した企業。
■所在地:東京都港区高輪2丁目21-42 TokyoYard Building 8階
■代表者:代表取締役社長 阿久津 智紀
■設立:2019年7月1日

【おことわり】
「PASMO」「モバイルPASMO」は、株式会社パスモの登録商標です。
「Suica」「モバイルSuica」は、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)の登録商標です。

【参考リンク】
東武鉄道公式サイト
東武商事公式サイト
ファミリーマート公式サイト
株式会社TOUCH TO GO公式サイト

東武鉄道50070型51074編成が検査出場で森林公園へ返却回送される(2021年10月9日)

JR八王子駅発着「スペーシア八王子きぬ号」2022年1月末に運転(2021年10月15日)

関連記事

  1. 東武鉄道6050型6154・6160・6164編…

    東武鉄道では、日光線南栗橋駅以北で運転されている6050型のうち、6154…

  2. 東武鉄道10000系11204編成が出場試運転(…

    東武鉄道では、検査入場のため南栗橋車両管区へ回送されていた10000系11…

  3. 鉄道のあるまちkasukabe(アイキャッチ用)

    東京メトロ半蔵門線用18000系18102編成が…

    2021年4月25日(日曜日)未明、東京地下鉄(東京メトロ)鷺沼検車区から…

  4. 東武鉄道線の乗車でたまる「トブポマイル」を202…

    東武鉄道は、東武グループ共通ポイント「TOBU POINT(トブポ)」会員…

  5. 春日部駅付近連続立体交差事業着工記念式典が開催さ…

    久寿玉開披の瞬間(2021年3月30日 東部地域振興ふれあい拠点施設 撮影…

  6. 東武鉄道8000系8575編成が「昭和30年代試…

    東武鉄道では、検査入場のため南栗橋車両管区へ回送されていた、同管区春日部支…

  7. 東武鉄道鬼怒川線で2021年10月1日に「SL大…

    東武鉄道は、鬼怒川線下今市~鬼怒川温泉駅間にて、2017年8月の復活運転後…

  8. 東武鉄道6050型6162編成+6179編成によ…

    東武鉄道では、2021年10月3日(日曜日)に、日光線南栗橋駅以北で使用さ…

最近の記事

PAGE TOP