東武鉄道6050型6162編成+6179編成による団体臨時列車が運転される(2021年10月4日)

東武鉄道では、2021年10月3日(日曜日)に、日光線南栗橋駅以北で使用されている6050型6162編成+6179編成(南栗橋車両管区新栃木出張所所属)を使用した団体臨時列車が、新栃木⇒会津田島⇒栃木⇒東武宇都宮⇒春日部の経路で運転された。

初めて「6000系リバイバルカラー」4両編成で野岩鉄道会津鬼怒川線・会津鉄道会津線へ乗り入れた6050型6162編成+6179編成(2021年10月3日 撮影者:ひ)
初めて「6000系リバイバルカラー」4両編成で宇都宮線へ乗り入れた6050型6162編成+6179編成(2021年10月3日 撮影者:あ)

これは、クラブツーリズムの主催による「350型で浅草⇒新栃木・6050型リバイバルカラー4両編成で行く日光線・野岩線・会津線・宇都宮線ほぼ乗りつくしの旅」に伴うもので、6000系リバイバルカラーとなっている6162編成と6179編成の組成による4両編成が、初めて宇都宮線・野岩鉄道会津鬼怒川線・会津鉄道会津線へ乗り入れた。
このほか、浅草⇒新栃木駅間において350型351編成を使用した団体臨時列車も運転された。

通常塗装の6050型6173編成と離合する6162編成+6179編成(2021年10月3日 撮影者:ひ)

途中駅では、通常塗装の6050型との離合を見ることが出来たほか、2017年4月の快速・区間快速列車の運転終了以来、久方ぶりに南栗橋駅を越えて、伊勢崎線春日部駅まで乗り入れた。

YouTube動画ニュース(2021年10月3日 撮影者:azumatakeshi)

【おことわり】
掲載の写真ならびにYouTube動画ニュースの撮影(取材)にあたっては、すべて敷地外の公道上または一般旅客が自由に立ち入れる箇所より、周辺環境に最大限配慮して撮影しています。

東武鉄道30000系31609+31409編成が森林公園へ「全15編成150両」東上本線へ集約される(2021年9月29日)

東武鉄道6050型6153編成・6156編成・6167編成の3本が佐野線渡瀬へ「霜取りパンタ搭載車」更に2本廃車へ(2021年10月7日)

関連記事

  1. 東武鉄道が「公式ファンクラブ」を開設「DMMオン…

    東武鉄道は、合同会社DMM.comが提供する会員制コミュニティサイト「DM…

  2. 東武鉄道50070型51074編成が検査出場で森…

    東武鉄道では、検査入場のため、2021年9月13日(月曜日)から翌14日(…

  3. 東武鉄道「特急スペーシア」の後継車両「N100系…

    東武鉄道は、日光線系統の特急「スペーシア」として使用されている100系(南…

  4. 会津鉄道会津線「跨道橋新設工事」で2021年10…

    会津鉄道では、会津線中荒井~会津田島駅間にて実施される「松の下跨道橋」新設…

  5. 東武鉄道20000系21855編成が佐野線渡瀬へ…

    東武鉄道では、東京地下鉄(東京メトロ)日比谷線直通車の「二代目」として活躍…

  6. 東武鉄道鬼怒川線で2021年10月1日に「SL大…

    東武鉄道は、鬼怒川線下今市~鬼怒川温泉駅間にて、2017年8月の復活運転後…

  7. 東武鉄道が2021年度の設備投資計画を公式発表(…

    東武鉄道は、2021年度の鉄道事業において、総額241億円の設備投資を実施…

  8. PASMOカード「残額払戻手数料220円」202…

    交通系ICカード「PASMO」を発行している株式会社パスモおよびPASMO…

最近の記事

PAGE TOP