東武鉄道鬼怒川線で「SL重連試運転」が始まる(2021年9月13日)

東武鉄道では、2021年10月1日(金曜日)に鬼怒川線下今市~鬼怒川温泉駅間にて実施が予定されている、C11蒸気機関車207号機と325号機による「SL大樹」重連営業運転に向け、9月13日(月曜日)から同区間において試運転が始まった。

往路の重連試運転を行うC11蒸気機関車207号機および325号機(2021年9月13日 撮影者:ひ)
復路の重連試運転を行うC11蒸気機関車207号機および325号機(2021年9月13日 撮影者:ひ)

試運転では、往復ともC11蒸気機関車207号機が先頭で、同325号機が次位に連結され、ヨ8634と14系客車3両(鬼怒川温泉方からスハフ14 1+オハ14 1+オハフ15 1)の組成で1往復のみ行われ、各種確認作業が入念に行われた。

YouTube動画ニュース(2021年9月13日 撮影者:azumatakeshi)

鬼怒川温泉駅転車台における転換作業では、通常はATS車上装置などを搭載するヨ8000形(ヨ8634又はヨ8709)を従えて入線するC11蒸気機関車207号機が、単独で転車台へ入線されるという、大変珍しい瞬間を見ることが出来た。

鬼怒川温泉駅での転換作業で向かい合わせとなったC11蒸気機関車207号機および325号機(2021年9月13日 撮影者:ひ)
重連運転を表す「重」の区名札を掲出しているC11蒸気機関車325号機(2021年9月13日 撮影者:ひ)

この試運転は、10月1日(金曜日)の本番に向け、今月中にあと数回実施される予定となっている。

【おことわり】
掲載の写真ならびにYouTube動画ニュースの撮影(取材)にあたっては、すべて敷地外の公道上または一般旅客が自由に立ち入れる箇所より、周辺環境に最大限配慮して撮影しています。

【参考リンク】
東武鉄道鬼怒川線で2021年10月1日に「SL大樹重連運転」を実施(2021年9月6日)

東京メトロ半蔵門線用8000系8111編成が東武鉄道佐野線渡瀬へ回送される(2021年9月8日)

関連記事

  1. 東武鉄道20000系の一部車両が搬出・陸送される…

    2019年9月から2020年2月にかけて、佐野線渡瀬駅(資材管理センター北…

  2. 東武鉄道で緊急事態宣言再発令に伴う平日朝時間帯の…

    東武鉄道では、2021年4月25日(日曜日)からの緊急事態宣言再発令に伴い…

  3. 東武鉄道634型「スカイツリートレイン」による団…

    東武鉄道では、634型「スカイツリートレイン」を用いた団体臨時列車が、大宮…

  4. 東武鉄道20000系21855編成が佐野線渡瀬へ…

    東武鉄道では、東京地下鉄(東京メトロ)日比谷線直通車の「二代目」として活躍…

  5. 会津鉄道と野岩鉄道が3月13日ダイヤ改正「区間快…

    東武鉄道と相互直通運転を行っている、第三セクター鉄道事業者の会津鉄道(本社…

  6. 東武鉄道100系「スペーシア」109編成がデビュ…

    東武鉄道では、日光線系統の特急で使用されている100系「スペーシア」のうち…

  7. 東武動物公園駅西口の旧杉戸工場跡地に建設中の商業…

    東武鉄道は、伊勢崎線(東武スカイツリーライン)東武動物公園駅西口の旧杉戸工…

  8. 東武鉄道が公式YouTubeチャンネル「東武鉄道…

    東武鉄道は、2021年4月23日(金曜日)に、公式YouTubeチャンネル…

PAGE TOP