東武鉄道が「公式ファンクラブ」を開設「DMMオンラインサロン」で入会受付開始(2021年9月1日)

東武鉄道は、合同会社DMM.comが提供する会員制コミュニティサイト「DMMオンラインサロン」を通じて、2021年9月1日(水曜日)より「東武鉄道公式ファンクラブ」を開設し、同日10時00分より会員入会受け付けを開始すると公式発表した。

「東武鉄道公式ファンクラブ」バナー画像(DMMオンラインサロン紹介ページより)

これは、新型コロナウイルスの感染拡大により、毎年12月に開催されてきた「東武ファンフェスタ」をはじめとした鉄道関連ツアーやイベントなどの相次ぐ中止で、いわゆる「”鉄分“補給」が出来ないファンに向けて、気軽に東武鉄道の魅力に触れることが出来る機会の創出を目的としており、東武鉄道沿線地域外に居住する方々にも魅力をより身近に感じてもらえるようにする。

入会特典として、デジタル会員証が進呈されるほか、東武鉄道のイベントに係わる情報、各路線で活躍する車両の走行動画配信、スマートフォン用壁紙カレンダーの配布などを定期的に行うほか、イベントやツアーの先行予約、記念乗車券や鉄道グッズなどの先行販売、東武鉄道の社員が出演する鉄道ライブ配信、蒸気機関車の機関庫など普段見ることが出来ない施設を見学できるオンラインツアーなども企画する。

入会特典の「デジタル会員証」と「壁紙カレンダー」のイメージ(DMMオンラインサロン紹介ページより)

入会受付は、第1期分が同日から2022年3月31日(木曜日)まで実施され、会費は月額税込1,100円。入会申込みは、DMMオンラインサロン(DMM.comアカウントの取得が必要)内の「東武鉄道公式ファンクラブ」ページで受け付ける。
入会受付を開始して11時間が経過した同日21時00分現在、入会者数は既に50名を超えている。

なお、現在FacebookなどのSNS上において「東武鉄道ファンクラブ」などといった私設アカウントが既に複数存在しているが、東武鉄道では「当社とは関係ございませんのでご注意ください」と呼び掛けている。

【参考リンク】
DMMオンラインサロン「東武鉄道公式ファンクラブ」ページ

東武鉄道10030型11652編成が出場試運転(2021年8月31日)

東武鉄道鬼怒川線で2021年10月1日に「SL大樹重連運転」を実施(2021年9月6日)

関連記事

  1. 会津鉄道と野岩鉄道が3月13日ダイヤ改正「区間快…

    東武鉄道と相互直通運転を行っている、第三セクター鉄道事業者の会津鉄道(本社…

  2. 鉄道のあるまちkasukabe(アイキャッチ用)

    東京メトロ半蔵門線用18000系が東武鉄道日光線…

    2021年4月11日(日曜日)未明、東京地下鉄(東京メトロ)鷺沼検車区から…

  3. 東武鉄道で緊急事態宣言再発令に伴う平日朝時間帯の…

    東武鉄道では、2021年4月25日(日曜日)からの緊急事態宣言再発令に伴い…

  4. 東京メトロ半蔵門線用8000系8107編成が東武…

    2021年5月29日(土曜日)未明、東京地下鉄(東京メトロ)半蔵門線用80…

  5. 東武鉄道鬼怒川線で2021年10月1日に「SL大…

    東武鉄道は、鬼怒川線下今市~鬼怒川温泉駅間にて、2017年8月の復活運転後…

  6. 東武鉄道「100系スペーシア」「200系りょうも…

    東武鉄道は、2020年から2021年にかけて、100系「スペーシア」ならび…

  7. DE10 1109牽引による「DL大樹」夜行列車…

    東武鉄道では、2021年7月3日(土曜日)から翌4日(日曜日)にかけて、鬼…

  8. 東武鉄道30000系31609+31409編成が…

    東武鉄道では、本線系統で最後の30000系である31609+31409編成…

PAGE TOP