東武鉄道50000系51009編成が南栗橋へ回送される(2021年8月24日)

東武鉄道では、東上本線で使用されている50000系51009編成(森林公園検修区所属)が、2021年8月22日(日曜日)から翌23日(月曜日)にかけて、東上本線森林公園駅(森林公園検修区)から秩父鉄道秩父本線を経由して日光線南栗橋駅(南栗橋車両管区)まで回送された。

荒川橋梁を渡り寄居駅へ向かう50000系51009編成(2021年8月22日 撮影者:せ)
YouTube動画ニュース(2021年8月22日 撮影者:azumatakeshi)

東上本線への転属工事が続けられている30000系31609+31409編成(南栗橋車両管区本区所属)と引き換えに、本線系統へ移るものと思われ、50000系の本線系統への転属は、2019年12月に南栗橋車両管区へ回送され、2020年9月より東京地下鉄(東京メトロ)半蔵門線ならびに東急電鉄田園都市線への直通列車として営業運転を開始した51008編成に続き、2編成目となる。

寄居駅にて入換作業を行う50000系51009編成(2021年8月23日 撮影者:ひ)

秩父鉄道秩父本線内では、デキ500形電気機関車506号機が牽引を担当した。

羽生方に秩父鉄道デキ500形506号機を連結し発車を待つ50000系51009編成(2021年8月23日 撮影者:ひ)
秩父鉄道デキ500形506号機に牽引され羽生へ向かう50000系51009編成(2021年8月23日 撮影者:ひ)

今後、51008編成と同様、東京地下鉄(東京メトロ)半蔵門線ならびに東急電鉄田園都市線への直通運転に対応した関連機器の設置工事に着手するものと思われ、今後の動向が注目される。

東上本線で営業運転に就いていた頃の50000系51009編成(2016年4月13日 撮影者:お)

【おことわり】
掲載の写真ならびにYouTube動画ニュースの撮影(取材)にあたっては、すべて敷地外の公道上または一般旅客が自由に立ち入れる箇所より、周辺環境に最大限配慮して撮影しています。

【関連リンク】
東武鉄道30000系31609+31409編成が東上本線への転属工事開始「本線系統の30000系」消滅へ(2021年6月26日)

東武鉄道200系208編成が佐野線渡瀬へ回送される(2021年8月20日)

東武鉄道10000系11204編成が出場試運転(2021年8月28日)

関連記事

  1. 東武鉄道野田線8000系8150編成による団体臨…

    東武鉄道では、2021年7月10日(土曜日)に、野田線(東武アーバンパーク…

  2. 東武鉄道50090型51092編成が「池袋・川越…

    東武鉄道では、検査入場のため、2021年3月16日(火曜日)から17日(水…

  3. 東武鉄道200系「りょうもう」205編成が旧18…

    東武鉄道では、伊勢崎線系統の特急で使用されている200系「りょうもう」のう…

  4. 東武鉄道20000系21855編成が佐野線渡瀬へ…

    東武鉄道では、東京地下鉄(東京メトロ)日比谷線直通車の「二代目」として活躍…

  5. 東武鉄道500系512・513・514編成が甲種…

    川崎重工業車両カンパニー兵庫工場にて製造された、東武鉄道500系「Reva…

  6. 東武鉄道が2021年度の設備投資計画を公式発表(…

    東武鉄道は、2021年度の鉄道事業において、総額241億円の設備投資を実施…

  7. 緊急事態宣言再発令を受け東武鉄道と東武商事「特急…

    東武鉄道ならびに東武商事では、2021年4月25日(日曜日)より東京都・京…

  8. 14系スハフ14 5が「ぶどう色2号」塗装となっ…

    東武鉄道では、鬼怒川線「SL大樹・DL大樹」で使用されている14系客車のう…

PAGE TOP