東武鉄道500系512・513・514編成が甲種輸送される(2021年7月16日)

川崎重工業車両カンパニー兵庫工場にて製造された、東武鉄道500系「Revaty」512・513・514編成の3本が、2021年7月12日(月曜日)から15日(木曜日)にかけて、兵庫⇒神戸貨物ターミナル(鷹取)⇒吹田貨物ターミナル⇒横浜羽沢⇒栗橋の経路で甲種輸送された。

新宿駅発着の「特急スペーシアきぬがわ」「特急きぬがわ」などで使用される、栗橋駅連絡線を使用した新車の授受は、今回が初めてとなる。

兵庫⇒神戸貨物ターミナル(鷹取)駅間においては、DE10 1743(JR貨物岡山機関区所属)の牽引により、同年7月12日(月曜日)は512編成が、翌13日(火曜日)は513・514編成の、2回に分けて輸送されたのち、13日(火曜日)からから15日(木曜日)にかけて、神戸貨物ターミナル(鷹取)⇒吹田貨物ターミナル駅間はDE10 1743、吹田貨物ターミナル⇒横浜羽沢駅間はEF65 2117(JR貨物新鶴見機関区所属)、横浜羽沢⇒栗橋駅間はDD200-13(JR貨物愛知機関区所属)が、それぞれ牽引を担当した。

栗橋⇒南栗橋(南栗橋車両管区)駅間は、鬼怒川線「SL大樹・DL大樹」で使用されるDE10 1099(大樹ヘッドマークを掲出)が牽引を担当し、初めて新車輸送の任に就いた。

【おことわり】
YouTube動画ニュースの撮影(取材)にあたっては、すべて敷地外の公道上より、周辺環境に最大限配慮して撮影しています。

東武鉄道6050型6151編成が出場試運転(2021年7月15日)

東武鉄道特急列車の一部が8月から500系「Revaty」に変更へ(2021年7月17日)

関連記事

  1. 東武鉄道などが空き飲料容器を回送列車で輸送する実…

    東武鉄道では、清涼飲料水メーカーのキリンビバレッジ協力のもと、東武鉄道グル…

  2. 東武鉄道20000系の一部車両が搬出・陸送される…

    2019年9月から2020年2月にかけて、佐野線渡瀬駅(資材管理センター北…

  3. 東武鉄道で「春の全国交通安全運動」ヘッドマーク列…

    東武鉄道では、2021年4月6日(火曜日)から15日(木曜日)まで実施され…

  4. 東武鉄道「DL大樹展望車お披露目ツアー」に伴う団…

    東武鉄道では、2021年10月17日(日曜日)に、鬼怒川線「SL大樹」「D…

  5. 東武鉄道20000系21855編成が佐野線渡瀬へ…

    東武鉄道では、東京地下鉄(東京メトロ)日比谷線直通車の「二代目」として活躍…

  6. 東武鉄道200系「りょうもう」205編成が旧18…

    東武鉄道では、伊勢崎線系統の特急で使用されている200系「りょうもう」のう…

  7. 東京メトロ半蔵門線用8000系8107編成が東武…

    2021年5月29日(土曜日)未明、東京地下鉄(東京メトロ)半蔵門線用80…

  8. 東武鉄道が2021年度の設備投資計画を公式発表(…

    東武鉄道は、2021年度の鉄道事業において、総額241億円の設備投資を実施…

PAGE TOP