東武鉄道野田線8000系8150編成による団体臨時列車が運転される(2021年7月10日)

東武鉄道では、2021年7月10日(土曜日)に、野田線(東武アーバンパークライン)で使用されている8000系8150編成(南栗橋車両管区七光台支所所属)を使用した団体臨時列車が、(南栗橋⇒)北千住⇒東武日光⇒下今市(⇒春日部⇒七光台)の経路で運転された。
※( )内は回送

緑豊かな日光線を走行する8000系8150編成(2021年7月10日 撮影者:ひ)
YouTube動画ニュース(2021年7月11日 撮影者:azumatakeshi)

これは、クラブツーリズムの主催による「8000系とSLとDLが夢の競演 東武鉄道をほぼ一日満喫する旅」に伴うもので、8000系の中で現役最古参(一般財団法人東武博物館所蔵の動態保存車8111編成を除く)である8150編成が、久方ぶりに東京都内へ姿を現し、東武日光駅までの長距離運用の任に就いた。
このほか、下今市⇒東武日光⇒下今市⇒鬼怒川温泉⇒下今市の経路においてDE10 1109+14系客車3両+C11 325が、下今市⇒北千住駅間において350型353編成を使用した団体臨時列車が運転された。

100系「スペーシア」109編成と並ぶ8000系8150編成(2021年7月9日 撮影者:ひ)
500系「Revaty」・10000系と並ぶ8000系8150編成(2021年7月10日 撮影者:ひ)

南栗橋車両管区では、デビュー当初のカラーリングとなった100系「スペーシア」109編成とのツーショットを見ることが出来たほか、伊勢崎線(東武スカイツリーライン)春日部駅では、回送列車の待避などで使用される2番線に停車し、500系「Revaty」や10000系とのスリーショットも見ることが出来た。

【おことわり】
YouTube動画ニュースの撮影(取材)にあたっては、すべて敷地外の公道上または一般旅客が自由に立ち入れる箇所より、周辺環境に最大限配慮して撮影しています。

DE10 1109牽引による「DL大樹」夜行列車ツアーが催行される(2021年7月4日)

東武鉄道6050型6151編成が出場試運転(2021年7月15日)

関連記事

  1. 東武鉄道が「公式ファンクラブ」を開設「DMMオン…

    東武鉄道は、合同会社DMM.comが提供する会員制コミュニティサイト「DM…

  2. 緊急事態宣言再発令を受け東武鉄道と東武商事「特急…

    東武鉄道ならびに東武商事では、2021年4月25日(日曜日)より東京都・京…

  3. 東武鉄道8000系8575編成が「昭和30年代試…

    東武鉄道では、検査入場のため南栗橋車両管区へ回送されていた、同管区春日部支…

  4. 東武鉄道鬼怒川線で2021年10月1日に「SL大…

    東武鉄道は、鬼怒川線下今市~鬼怒川温泉駅間にて、2017年8月の復活運転後…

  5. PASMOカード「残額払戻手数料220円」202…

    交通系ICカード「PASMO」を発行している株式会社パスモおよびPASMO…

  6. 東武鉄道30000系31609+31409編成が…

    東武鉄道では、本線系統で最後の30000系である31609+31409編成…

  7. 東武鉄道20000系の一部車両が搬出・陸送される…

    2019年9月から2020年2月にかけて、佐野線渡瀬駅(資材管理センター北…

  8. 東武鉄道100系「スペーシア」109編成がデビュ…

    東武鉄道では、日光線系統の特急で使用されている100系「スペーシア」のうち…

最近の記事

PAGE TOP