東武鉄道100系「スペーシア」109編成がデビュー当初のカラーリングとなって出場試運転(2021年6月2日)

東武鉄道では、日光線系統の特急で使用されている100系「スペーシア」のうち、検査入場のため南栗橋車両管区へ回送されていた109編成(南栗橋車両管区春日部支所所属)が、デビュー当初のカラーリングへ衣替えのうえ、2021年6月2日(水曜日)に日光線南栗橋~新栃木駅間で出場試運転が行われた。

デビュー当初のカラーリングとなって出場試運転を行う100系「スペーシア」109編成(2021年6月2日 撮影者:ひ)

100系「スペーシア」は、2012年の東京スカイツリータウン開業に合わせて、全9編成のリニューアル工事が実施された際、車体のカラーリングを、東京スカイツリーのライティングカラーである青基調の「粋」と紫基調の「雅」、デビュー当初のカラーリングを受け継ぐ「サニーコーラルオレンジ」の3種類へ衣替えし、更に2015年には、103編成・106編成を、金色基調の「日光詣スペーシア」へ再度衣替えしていた。

YouTube動画ニュース(2021年6月2日 撮影者:azumatakeshi)

109編成は、青基調の「粋」カラーとしてリニューアルされたが、約9年ぶりに、デビュー当初のカラーリング復刻となった。

YouTube動画ニュース(2021年6月5日 撮影者:azumatakeshi)

109編成は、2021年6月5日(土曜日)より営業運転を開始し、今後は残りの編成(「日光詣スペーシア」となっている103編成・106編成を除く)も、同様のカラーリングへ復刻される予定となっている。
運転予定時刻(列車)については、東武鉄道公式サイト(お知らせページ)において、原則毎週月曜日に公開される予定となっている。

【おことわり】
掲載の写真ならびにYouTube動画ニュースの撮影(取材)にあたっては、すべて敷地外の公道上または一般旅客が自由に立ち入れる箇所より、周辺環境に最大限配慮して撮影しています。

【参考リンク】
東武鉄道「100系スペーシア」「200系りょうもう」3種の復刻塗装で運転へ(2021年5月12日)
東武鉄道公式サイト(お知らせページ)

東武鉄道8000系のデジタル無線工事が進む(2021年6月2日)

東武鉄道350型352編成が佐野線渡瀬へ回送される(2021年6月2日)

関連記事

  1. 東武鉄道で緊急事態宣言再発令に伴う平日朝時間帯の…

    東武鉄道では、2021年4月25日(日曜日)からの緊急事態宣言再発令に伴い…

  2. 東京メトロ半蔵門線用8000系8107編成が東武…

    2021年5月29日(土曜日)未明、東京地下鉄(東京メトロ)半蔵門線用80…

  3. 東武鉄道634型「スカイツリートレイン」による団…

    東武鉄道では、634型「スカイツリートレイン」を用いた団体臨時列車が、大宮…

  4. 東武鉄道大師線で大手民鉄初の自動運転(GoA3)…

    東武鉄道は、2021年4月20日(火曜日)、持続的な鉄道運行を目的として、…

  5. 東武鉄道8000系のデジタル無線工事が進む(20…

    東武鉄道では、列車無線のデジタル化に伴う車上装置の設置が進められている模様…

  6. 東武鉄道6050型6151編成が出場試運転(20…

    東武鉄道では、検査入場のため南栗橋車両管区へ回送されていた6050型615…

  7. 鉄道のあるまちkasukabe(アイキャッチ用)

    東京メトロ半蔵門線用18000系が東武鉄道日光線…

    2021年4月11日(日曜日)未明、東京地下鉄(東京メトロ)鷺沼検車区から…

  8. 春日部駅付近連続立体交差事業着工記念式典が開催さ…

    久寿玉開披の瞬間(2021年3月30日 東部地域振興ふれあい拠点施設 撮影…

PAGE TOP