東武鉄道6050型6154・6160・6164編成の3本が佐野線渡瀬へ「霜取りパンタ搭載車」初の廃車へ(2021年5月17日)

東武鉄道では、日光線南栗橋駅以北で運転されている6050型のうち、6154編成・6160編成・6164編成の3本が、2021年5月17日(月曜日)に日光線新栃木駅(南栗橋車両管区新栃木出張所)から、伊勢崎線春日部駅経由で佐野線渡瀬駅(資材管理センター北館林解体所)へ回送された。

浅草方から6154編成+6160編成+6164編成の組成で回送され、2017年4月20日(木曜日)をもって運転終了した「快速・区間快速列車」以来、6050型による「3重連6両編成」を見ることが出来た。

霜取りパンタを上げ「区間快速列車」として浅草駅へ向かう6050型6154編成ほか(2008年12月5日 撮影者:お)
「快速列車」として運転されていた頃の6050型6154編成ほか(2008年11月12日 撮影者:お)

佐野線渡瀬駅に到着後、直ちにパンタグラフ降下のうえ、行先表示器などの部品撤去作業が始まったことから、現在も改造工事が進められている20000系20400型グループ(20410型・20420型・20430型・20440型)の導入に伴う廃車と思われ、今回6154編成が回送されたことで、初めて「霜取りパンタ搭載車」が廃車となる見通しである。

東武鉄道「100系スペーシア」「200系りょうもう」3種の復刻塗装で運転へ(2021年5月12日)

東武鉄道20000系の一部車両が搬出・陸送される(2021年5月29日)

関連記事

  1. 東武鉄道6050型6151編成が出場試運転(20…

    東武鉄道では、検査入場のため南栗橋車両管区へ回送されていた6050型615…

  2. 会津鉄道と野岩鉄道が3月13日ダイヤ改正「区間快…

    東武鉄道と相互直通運転を行っている、第三セクター鉄道事業者の会津鉄道(本社…

  3. 14系スハフ14 5が「ぶどう色2号」塗装となっ…

    東武鉄道では、鬼怒川線「SL大樹・DL大樹」で使用されている14系客車のう…

  4. 東武鉄道30000系31609+31409編成が…

    東武鉄道では、本線系統で最後の30000系で、2021年6月19日(土曜日…

  5. 東武鉄道350型352編成が佐野線渡瀬へ回送され…

    東武鉄道では、300系350型352編成が、2021年6月2日(水曜日)に…

  6. 東武鉄道10000系11204編成が出場試運転(…

    東武鉄道では、検査入場のため南栗橋車両管区へ回送されていた10000系11…

  7. 東武鉄道50070型51074編成が検査出場で森…

    東武鉄道では、検査入場のため、2021年9月13日(月曜日)から翌14日(…

  8. 東武鉄道50090型51092編成が「池袋・川越…

    東武鉄道では、検査入場のため、2021年3月16日(火曜日)から17日(水…

最近の記事

PAGE TOP