東武鉄道6050型6154・6160・6164編成の3本が佐野線渡瀬へ「霜取りパンタ搭載車」初の廃車へ(2021年5月17日)

東武鉄道では、日光線南栗橋駅以北で運転されている6050型のうち、6154編成・6160編成・6164編成の3本が、2021年5月17日(月曜日)に日光線新栃木駅(南栗橋車両管区新栃木出張所)から、伊勢崎線春日部駅経由で佐野線渡瀬駅(資材管理センター北館林解体所)へ回送された。

浅草方から6154編成+6160編成+6164編成の組成で回送され、2017年4月20日(木曜日)をもって運転終了した「快速・区間快速列車」以来、6050型による「3重連6両編成」を見ることが出来た。

霜取りパンタを上げ「区間快速列車」として浅草駅へ向かう6050型6154編成ほか(2008年12月5日 撮影者:お)
「快速列車」として運転されていた頃の6050型6154編成ほか(2008年11月12日 撮影者:お)

佐野線渡瀬駅に到着後、直ちにパンタグラフ降下のうえ、行先表示器などの部品撤去作業が始まったことから、現在も改造工事が進められている20000系20400型グループ(20410型・20420型・20430型・20440型)の導入に伴う廃車と思われ、今回6154編成が回送されたことで、初めて「霜取りパンタ搭載車」が廃車となる見通しである。

東武鉄道「100系スペーシア」「200系りょうもう」3種の復刻塗装で運転へ(2021年5月12日)

東武鉄道20000系の一部車両が搬出・陸送される(2021年5月29日)

関連記事

  1. 東武鉄道「100系スペーシア」「200系りょうも…

    東武鉄道は、2020年から2021年にかけて、100系「スペーシア」ならび…

  2. 館林で「新旧20000系」が並ぶ(2021年5月…

    2021年5月7日(金曜日)、東武鉄道伊勢崎線館林駅南側にある南栗橋車両管…

  3. 東武鉄道が2021年度の設備投資計画を公式発表(…

    東武鉄道は、2021年度の鉄道事業において、総額241億円の設備投資を実施…

  4. 鉄道のあるまちkasukabe(アイキャッチ用)

    東京メトロ半蔵門線用18000系18102編成が…

    2021年4月25日(日曜日)未明、東京地下鉄(東京メトロ)鷺沼検車区から…

  5. 鉄道のあるまちkasukabe(アイキャッチ用)

    東京メトロ半蔵門線用18000系が東武鉄道日光線…

    2021年4月11日(日曜日)未明、東京地下鉄(東京メトロ)鷺沼検車区から…

  6. 緊急事態宣言再発令を受け東武鉄道と東武商事「特急…

    東武鉄道ならびに東武商事では、2021年4月25日(日曜日)より東京都・京…

  7. 会津鉄道と野岩鉄道が3月13日ダイヤ改正「区間快…

    東武鉄道と相互直通運転を行っている、第三セクター鉄道事業者の会津鉄道(本社…

  8. 東武鉄道で緊急事態宣言再発令に伴う平日朝時間帯の…

    東武鉄道では、2021年4月25日(日曜日)からの緊急事態宣言再発令に伴い…

PAGE TOP