東武鉄道6050型6154・6160・6164編成の3本が佐野線渡瀬へ「霜取りパンタ搭載車」初の廃車へ(2021年5月17日)

東武鉄道では、日光線南栗橋駅以北で運転されている6050型のうち、6154編成・6160編成・6164編成の3本が、2021年5月17日(月曜日)に日光線新栃木駅(南栗橋車両管区新栃木出張所)から、伊勢崎線春日部駅経由で佐野線渡瀬駅(資材管理センター北館林解体所)へ回送された。

浅草方から6154編成+6160編成+6164編成の組成で回送され、2017年4月20日(木曜日)をもって運転終了した「快速・区間快速列車」以来、6050型による「3重連6両編成」を見ることが出来た。

霜取りパンタを上げ「区間快速列車」として浅草駅へ向かう6050型6154編成ほか(2008年12月5日 撮影者:お)
「快速列車」として運転されていた頃の6050型6154編成ほか(2008年11月12日 撮影者:お)

佐野線渡瀬駅に到着後、直ちにパンタグラフ降下のうえ、行先表示器などの部品撤去作業が始まったことから、現在も改造工事が進められている20000系20400型グループ(20410型・20420型・20430型・20440型)の導入に伴う廃車と思われ、今回6154編成が回送されたことで、初めて「霜取りパンタ搭載車」が廃車となる見通しである。

東武鉄道「100系スペーシア」「200系りょうもう」3種の復刻塗装で運転へ(2021年5月12日)

東武鉄道20000系の一部車両が搬出・陸送される(2021年5月29日)

関連記事

  1. 東武鉄道大師線で大手民鉄初の自動運転(GoA3)…

    東武鉄道は、2021年4月20日(火曜日)、持続的な鉄道運行を目的として、…

  2. C11形蒸気機関車207号機が検査出場(2021…

    東武鉄道では、検査入場のため2021年1月13日(水曜日)に南栗橋車両管区…

  3. 東武鉄道500系512・513・514編成が甲種…

    川崎重工業車両カンパニー兵庫工場にて製造された、東武鉄道500系「Reva…

  4. 東武鉄道線の乗車でたまる「トブポマイル」を202…

    東武鉄道は、東武グループ共通ポイント「TOBU POINT(トブポ)」会員…

  5. 東武鉄道6050型6151編成が出場試運転(20…

    東武鉄道では、検査入場のため南栗橋車両管区へ回送されていた6050型615…

  6. 東武鉄道20000系21855編成が佐野線渡瀬へ…

    東武鉄道では、東京地下鉄(東京メトロ)日比谷線直通車の「二代目」として活躍…

  7. 東武鉄道小泉線で夜間試運転を実施(2021年6月…

    2021年6月1日(火曜日)未明、東武鉄道8000系8572編成(南栗橋車…

  8. 東武鉄道20400型が日光線「区間急行」列車なら…

    東武鉄道では、2021年7月1日(木曜日)より、日光線南栗橋駅以北および宇…

PAGE TOP