今年も「春日部大凧あげ祭り」中止「PRヘッドマーク列車」も運転されず(2021年4月15日)

春日部市と春日部市庄和大凧文化保存会で構成される春日部大凧あげ祭り実行委員会(事務局:春日部市環境経済部観光振興課)は2021年2月15日(月曜日)、同年5月3日(月曜日)と5日(水曜日)に、春日部市西宝珠花地先の江戸川河川敷(宝珠花橋下流)にて開催予定であった「春日部大凧あげ祭り」を、新型コロナウイルス感染症の状況から、来場される方々や運営関係者、そして市民の健康と安全を最優先に、やむを得ず中止すると公式発表した。

2019年5月3日と5日に開催された大凧あげ祭り「令和」と「元年」の文字を入れて揚げられた(2019年5月3日 春日部市西宝珠花地先江戸川河川敷 撮影者:お)

2020年に引き続き、2年連続の開催中止となり、2013年以降毎年4月中旬から東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)および野田線(東武アーバンパークライン)などで運転されている「大凧あげ祭りPRヘッドマーク列車」も、今年も運転されない見通しとなった。

大凧のデザインを模したPRヘッドマークを掲出する東武鉄道50050型51060編成(2017年5月4日 撮影者:お)

春日部大凧あげ祭り実行委員会は2021年4月13日(火曜日)、同年応募分の「初節句祝い」の申込者には、実行委員会より連絡の上、希望者に子どもの名前が書かれた「名入り凧」を郵送対応とすることを、春日部市公式サイトにおいて発表した。

大凧のデザインを模したPRヘッドマークを掲出する東武鉄道10030型11635編成(2019年5月1日 撮影者:お)

このほか、毎年7月中旬の土曜日と日曜日に春日部駅東口周辺で開催されている「春日部夏祭り(主催:粕壁地区自治会連合会・春日部商工会議所・一般社団法人春日部市観光協会)」も、2020年に引き続き、開催中止とすることを公式発表している。

【参考リンク】
春日部市公式サイト

東武鉄道20000系21855編成が佐野線渡瀬へ回送される「オリジナルの20000系」全車消滅へ(2021年4月12日)

東武鉄道大師線で大手民鉄初の自動運転(GoA3)実施に向けた検証を開始(2021年4月20日)

関連記事

  1. 東武鉄道50000系51001編成が森林公園へ返…

    東武鉄道では、検査入場のため、2021年12月15日(水曜日)から翌16日…

  2. 東武鉄道50070型51074編成が検査出場で森…

    東武鉄道では、検査入場のため、2021年9月13日(月曜日)から翌14日(…

  3. 会津鉄道会津田島駅にて「SL大樹」C11 325…

    東武鉄道・野岩鉄道・会津鉄道・株式会社みなみあいづでは、会津鉄道会津線会津…

  4. 東武鉄道634型「スカイツリートレイン」による団…

    東武鉄道では、634型「スカイツリートレイン」を用いた団体臨時列車が、大宮…

  5. 会津鉄道が2022年3月12日にダイヤ改正「60…

    会津鉄道では、会津線について、2022年3月12日(土曜日)にダイヤ改正を…

  6. 東武鉄道と東武商事「特急列車の車内販売」2021…

    東武鉄道ならびに東武商事は、新型コロナウイルス感染症などの影響により現在は…

  7. 東武鉄道8000系8575編成が「昭和30年代試…

    東武鉄道では、検査入場のため南栗橋車両管区へ回送されていた、同管区春日部支…

  8. 東武鉄道鬼怒川線で2021年10月1日に「SL大…

    東武鉄道は、鬼怒川線下今市~鬼怒川温泉駅間にて、2017年8月の復活運転後…

PAGE TOP