東武鉄道50090型51092編成が「池袋・川越アートトレイン」ラッピングのまま出場(2021年4月10日)

東武鉄道では、検査入場のため、2021年3月16日(火曜日)から17日(水曜日)にかけて秩父鉄道線経由で南栗橋車両管区へ回送されていた、東上本線森林公園検修区所属の50090型51092編成が、同年4月6日(火曜日)に検査を終え、同日南栗橋~北千住駅間で試運転が行われたのち、同年4月8日(木曜日)に秩父鉄道線経由で森林公園検修区へ返却回送された。

「池袋・川越アートトレイン」ラッピングのまま出場試運転を行う50090型51092編成(2021年4月6日 撮影者:あ)

同編成は、画家の古家野雄紀氏書き下ろしによる「川越をテーマとした日本画」を使用したラッピング列車「池袋・川越アートトレイン」として、2019年2月12日(火曜日)より運転を開始し、同年3月16日(土曜日)の東上本線ダイヤ改正に伴い運転開始された新種別「川越特急」の運転開始祝賀列車としても使用された。

秩父鉄道デキ201に牽引されて寄居へ向かう50090型51092編成(2021年4月8日 撮影者:あ)

先の検査入場で、ラッピングが維持されるかどうかが注目されていたが、今回の検査出場でラッピングが維持され、当面はこの「川越をテーマとした日本画」を楽しむことが出来る。

森林公園検修区へ戻る50090型51092編成(2021年4月8日 撮影者:せ)
YouTube動画ニュース(2021年4月10日 撮影者:azumatakeshi)
「川越特急」運転開始初日における50090型51092編成「池袋・川越アートトレイン」(2019年3月16日 撮影者:お)

東武鉄道で「春の全国交通安全運動」ヘッドマーク列車の運転が始まる(2021年4月7日)

東武鉄道20000系21855編成が佐野線渡瀬へ回送される「オリジナルの20000系」全車消滅へ(2021年4月12日)

関連記事

  1. 東武鉄道20400型が日光線「区間急行」列車なら…

    東武鉄道では、2021年7月1日(木曜日)より、日光線南栗橋駅以北および宇…

  2. 鉄道のあるまちkasukabe(アイキャッチ用)

    東京メトロ半蔵門線用18000系が東武鉄道日光線…

    2021年4月11日(日曜日)未明、東京地下鉄(東京メトロ)鷺沼検車区から…

  3. 東武鉄道鬼怒川線で2021年10月1日に「SL大…

    東武鉄道は、鬼怒川線下今市~鬼怒川温泉駅間にて、2017年8月の復活運転後…

  4. 東武鉄道6050型6151編成が出場試運転(20…

    東武鉄道では、検査入場のため南栗橋車両管区へ回送されていた6050型615…

  5. 東武鉄道8000系8575編成が「昭和30年代試…

    東武鉄道では、検査入場のため南栗橋車両管区へ回送されていた、同管区春日部支…

  6. 14系スハフ14 5が「ぶどう色2号」塗装となっ…

    東武鉄道では、鬼怒川線「SL大樹・DL大樹」で使用されている14系客車のう…

  7. 東武鉄道野田線8000系8150編成による団体臨…

    東武鉄道では、2021年7月10日(土曜日)に、野田線(東武アーバンパーク…

  8. 東武鉄道20000系21855編成が佐野線渡瀬へ…

    東武鉄道では、東京地下鉄(東京メトロ)日比谷線直通車の「二代目」として活躍…

PAGE TOP