会津鉄道と野岩鉄道が3月13日ダイヤ改正「区間快速」事実上復活(2021年3月31日)

東武鉄道と相互直通運転を行っている、第三セクター鉄道事業者の会津鉄道(本社:福島県会津若松市材木町)と野岩鉄道(本社:栃木県日光市藤原)は、2021年3月13日(土曜日)にダイヤ改正を実施した。

今回のダイヤ改正は、会津鉄道が主体となって実施され、昨今の新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、利用旅客が激減したことによる経営の悪化に加え、東武日光・下今市方面~会津田島・JR会津若松方面間の輸送人員低迷、2019年11月27日(水曜日)・12月24日(火曜日)に相次いで発生した、会津線非電化区間における脱線事故により、東武鉄道線への乗り入れ対応車両が不足している状況を受け、沿線住民の通勤通学の「足」を守り、特急「リバティ会津号」との接続を考慮し、利用状況に合わせたものとしている。

野岩鉄道6050型61103編成で運転される新藤原ゆき「区間快速」(2021年3月24日 撮影者:せ)

会津田島⇒新藤原駅間下り1本(会津田島駅9時02分発・新藤原駅9時58分着)のみ、6050型電車で運転される「区間快速」列車が設定され、2017年4月21日(金曜日)のダイヤ改正により「快速」「区間快速」列車が廃止されて以来、東武鉄道線内には乗り入れないものの、約4年ぶりに「区間快速」列車が事実上復活した。

年末帰省客対応のため3両編成で運転された会津鉄道AT-700形「AIZUマウントエクスプレス」(2015年12月31日 撮影者:お)

東武鉄道線へ乗り入れる快速「AIZUマウントエクスプレス3号・4号」の会津田島~東武日光駅間運転取り止め、会津田島駅発上り初列車の「時刻繰り下げ」ならびに西若松駅発下り終列車の「時刻繰り上げ」の実施、会津田島~JR会津若松駅間の普通列車のうち上下2本の運転取り止め、一部列車の運転時刻変更が主な改正内容となっている。

東武鉄道6050型6163編成と並ぶ会津鉄道AT-700形「AIZUマウントエクスプレス」(2016年1月9日 撮影者:お)

【参考リンク】
会津鉄道公式サイト 野岩鉄道公式サイト

春日部駅付近連続立体交差事業着工記念式典が開催される(2021年3月30日)

東武鉄道で「春の全国交通安全運動」ヘッドマーク列車の運転が始まる(2021年4月7日)

関連記事

  1. 東京メトロ半蔵門線用8000系8107編成が東武…

    2021年5月29日(土曜日)未明、東京地下鉄(東京メトロ)半蔵門線用80…

  2. 東武鉄道8000系8575編成が「昭和30年代試…

    東武鉄道では、検査入場のため南栗橋車両管区へ回送されていた、同管区春日部支…

  3. 東武鉄道30000系31609+31409編成が…

    東武鉄道では、本線系統で最後の30000系である31609+31409編成…

  4. 今年も「春日部大凧あげ祭り」中止「PRヘッドマー…

    春日部市と春日部市庄和大凧文化保存会で構成される春日部大凧あげ祭り実行委員…

  5. 東武鉄道で「春の全国交通安全運動」ヘッドマーク列…

    東武鉄道では、2021年4月6日(火曜日)から15日(木曜日)まで実施され…

  6. 東武鉄道634型「スカイツリートレイン」による団…

    東武鉄道では、634型「スカイツリートレイン」を用いた団体臨時列車が、大宮…

  7. 東武鉄道と東武商事「特急列車の車内販売」2021…

    東武鉄道ならびに東武商事は、新型コロナウイルス感染症などの影響により現在は…

  8. 緊急事態宣言再発令を受け東武鉄道と東武商事「特急…

    東武鉄道ならびに東武商事では、2021年4月25日(日曜日)より東京都・京…

PAGE TOP