春日部駅付近連続立体交差事業着工記念式典が開催される(2021年3月30日)

久寿玉開披の瞬間(2021年3月30日 東部地域振興ふれあい拠点施設 撮影者:お)

2021年3月30日(火曜日)、埼玉県春日部市南の東部地域振興ふれあい拠点施設「ふれあいキューブ」コンベンションホールにおいて、春日部市ならびに春日部駅付近連続立体交差事業促進期成同盟会の主催で「春日部駅付近連続立体交差事業着工記念式典」が開催された。

YouTube動画ニュース(2021年3月30日 東部地域振興ふれあい拠点施設 撮影者:azumatakeshi)

春日部駅付近連続立体交差事業は、2019年3月の都市計画決定を受け、同駅周辺の東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)ならびに野田線(東武アーバンパークライン)線路の高架化を行い、埼玉県内有数の「開かずの踏切」として有名な通称「大踏切」と呼ばれる伊第124号踏切を含む10箇所の踏切を除却し、道路交通の円滑化を図る。
2020年度より用地測量及び調査が始まり、用地買収交渉も始まっているが、埼玉県側による買収交渉手続きの不手際により、地権者とのトラブルも発生した。
2021年に入り、春日部駅東口改札わきにあった商業テナントビルの撤去や、春日部警察署の同駅東口交番が移設され、式典開催に先立つ3月28日(日曜日)には、同駅1番線(浅草方面)ホームにて営業していた、同駅構内における最後の売店「ACCESS TOBU」も閉店した。

YouTube動画ニュース(2021年3月28日 撮影者:azumatakeshi)

式典の第1部では、石川良三春日部市長による挨拶をはじめ、大野元裕埼玉県知事・土屋品子衆議院議員・吉野利哉東武鉄道株式会社常務執行役員鉄道事業本部長などが祝辞を述べられたのち、臨席された来賓とともに久寿玉の開披が行われた。

石川良三春日部市長による挨拶(2021年3月30日 東部地域振興ふれあい拠点施設 撮影者:お)
大野元裕埼玉県知事による祝辞(2021年3月30日 東部地域振興ふれあい拠点施設 撮影者:お)
吉野利哉東武鉄道株式会社常務執行役員鉄道事業本部長による祝辞(2021年3月30日 東部地域振興ふれあい拠点施設 撮影者:お)

式典の第2部では、佐藤哲也春日部市副市長による「春日部市中心市街地まちづくり計画及びバリアフリー計画」の説明や、春日部市地域公共交通活性化協議会会長を務める久保田尚埼玉大学大学院教授による基調講演が行われた。

佐藤哲也春日部市副市長による計画の説明(2021年3月30日 東部地域振興ふれあい拠点施設 撮影者:お)
久保田尚埼玉大学大学院教授による基調講演(2021年3月30日 東部地域振興ふれあい拠点施設 撮影者:お)

このほか式典会場には、工事の進捗を分かり易く示した模型も展示され、式典の終了後は、同駅西口前の市展示ショーケースに移され、自由に見ることが出来る。

展示された模型(2021年3月30日 東部地域振興ふれあい拠点施設 撮影者:お)

同事業の総費用は概算で約650億円と見積もられており、2031年度までの完成を目指す。
(大塚真)

【参考リンク】
埼玉県公式サイト 春日部市公式サイト

会津鉄道と野岩鉄道が3月13日ダイヤ改正「区間快速」事実上復活(2021年3月31日)

関連記事

  1. 東武鉄道50000系51001編成が森林公園へ返…

    東武鉄道では、検査入場のため、2021年12月15日(水曜日)から翌16日…

  2. 東武鉄道50070型51074編成が検査出場で森…

    東武鉄道では、検査入場のため、2021年9月13日(月曜日)から翌14日(…

  3. 会津鉄道会津田島駅にて「SL大樹」C11 325…

    東武鉄道・野岩鉄道・会津鉄道・株式会社みなみあいづでは、会津鉄道会津線会津…

  4. 東武鉄道350型352編成が佐野線渡瀬へ回送され…

    東武鉄道では、300系350型352編成が、2021年6月2日(水曜日)に…

  5. 会津鉄道が2022年3月12日にダイヤ改正「60…

    会津鉄道では、会津線について、2022年3月12日(土曜日)にダイヤ改正を…

  6. 東武鉄道と東武商事「特急列車の車内販売」2021…

    東武鉄道ならびに東武商事は、新型コロナウイルス感染症などの影響により現在は…

  7. 東武鉄道8000系8575編成が「昭和30年代試…

    東武鉄道では、検査入場のため南栗橋車両管区へ回送されていた、同管区春日部支…

  8. 東武鉄道鬼怒川線で2021年10月1日に「SL大…

    東武鉄道は、鬼怒川線下今市~鬼怒川温泉駅間にて、2017年8月の復活運転後…

PAGE TOP